白光タイトル

白光写友クラブからのお知らせ




 ★7/29更新★

1.7月分「秀作」を掲載しました:
  7月例会の集計結果を「7月秀作」のページに掲載しました。是非ご覧下さい。

2.8月例会も「ブログリモート」で開催します:
  8月も「ブログリモート」で開催します。作品の投稿は8月1〜7日に、投票と
  ご意見の送信は8〜14日に、作者名の公表とご感想の送信は15〜21日に、
  それぞれお願いします。秀作発表は24日頃に出来る見込みです。
  8日13時から 夙川公民館で「ミニ例会」を開催します。なお「勉強会」は中
  止します。日頃何か引っ掛かっている事など有りましたら、メールなどで木股まで
  直接ご相談ください。

3.「第70回記念白光展」について:
  写真展出展作品を選定します。ギャラリーの広さの制約上、作品数は平均として
  お一人につき 大阪展は2点、西宮展は3点弱となります。作品は「70回写真集」
  と同じでも良いのですが、出来る事ならば未出展作品が望ましいと考えます。
  今年は記念展であり、例年にも増してレベルの高い作品を展示したいです。是非
  「気合いの入った」候補作品を多数ご準備下さい。

  出展作品選定の最終相談会を、8月8日(日)午後に行います。密を避けるために
  予約制としますので、ご希望の日時を森さんとご相談の上で決めて下さい。
  対面で相談しなくても良いと思われる方は、画像データかA4程度のプリントを
  木股までお届け戴き、電話やメールでやりとりして選定しますので、ご利用下さい。 

  決定した出展作品は、各自でなるべく早く(遅くとも8月末までに)発注してくだ
  さい。クリエイトへの発注分については、9月20日頃までに木股がクリエイトで
  纏めて検品します。

  作品の画題を8月末までに決めて、写真展担当の平野様へご連絡ください。字の
  間違いを防ぐために、電話連絡では無く メール・Fax・葉書などでお願いします。

4.「全紙プリントと額装に関する勉強会」開催について:
  8月22日(日)13時から 夙川公民館で、上記勉強会を開催します。全紙プ
  リントを発注する際の留意事項や、裏打ちを含む額装の種類・方法と その費用
  比較 などについて、実例を紹介しながら解説します。費用軽減化など 全紙プ
  リント発注時の参考に
なると思いますので、なるべくご参加ください。
  22日時点で既に発注済みの方でも、用紙変更や裏打ち処理の変更などは 間に合
  う可能性が高いと思います。

5.その他:
 ・「70回展記念写真集」を制作中です。間もなく校正原稿が届きますので、皆さん
  にも出来る限り確認して戴きたいと思います。方法は後日ご連絡します。
 ・運営委員会を8月中に開き、「リアル例会の再開時期」「会運営の改善すべき点」
  「撮影会再開時期」などを検討していただきます。ただコロナ禍の下であり、そ
  の開催形態をどうするか、検討して後日ご連絡します。


          サイトのトップに戻る   






























Copyright  2020 白光写友クラブ