兵庫県西宮市で活動する写真クラブ「白光写友クラブ」公式ロゴ



白光 2020年7月リモート例会 秀作

作 者 秀  作  作  品 画 題








  

小村
明彦

例会秀作
No.2

三連飛翔

 得点: 11点(講評者点 4点+会員互選点 7点)
 講評:
   ・題名通りの三連飛翔ですが、縦一直線で面白みがありません。
   ・画題からすると一発撮りと思われますが、良くぞ撮られたものと敬服します。描写が素晴らしく、優れた作品
    と思います。
 作者コメント:
    優雅に3つが飛んでいるように見えますが、実は、最初2頭で求愛ディスプレイをしていた所にもう1頭が乱入。
    3頭が入り乱れている所です。

森川
幸子

例会秀作
No.18

素敵な 
 三姉妹

 得点: 11点(講評者点 6点+会員互選点 5点)
 講評:
   ・ハスの静謐な雰囲気と淡紅色の花びらが主題によく合っています。作者の感性に乾杯。
   ・良くある絵柄なのですが、寄り添った3輪の描写と色出しが素晴らしく、バックも煩わしくなく適切に処理
    されています。右の花と奥の蕾との被りは、可能ならば避けて戴きたかったです。
 作者コメント:
    夢前町のヤマサ蒲鉾のハス池に初めて行ってきました。









佐藤
威光

例会秀作
No.3

紫陽花の 
 咲く頃

 得点: 10点(講評者点 5点+会員互選点 5点)
 講評:
   ・良いスナップですね。手前の子供の真剣な表情が良く出ています。場所の情景も良く捉えています。
   ・ザリガニ釣りでしょうか、夢中な様子が伝わり、竿先がブレているところが動きも感じさせます。構図的には
    子供と紫陽花の間に隙間が有って少々難有りですが、恐らく良い立ち位置が無かったのだろうと思います。
 作者コメント:
    子供の釣りポーズが、可愛らしく感じました。

神野
早苗

例会秀作
No.31

はてな

 得点: 10点(講評者点 6点+会員互選点 4点)
 講評:
   ・レッサーパンダでしょうか。何と愛嬌のある表情を良く捉えています。見ている方も首を傾けます。
   ・何とも愛嬌のある顔と仕草です。右に有るのは左足でしょうね。ピントも素晴らしいので、暗部を持ち上げて
    黒潰れしている毛の質感を少し出せば、更に良い作品になると思います。ただ左がかなり窮屈なので、もう少し
    余裕が欲しいです。全紙作品にした時にマットで少し隠れる事も計算に入れて、撮影・トリミングしましょう。
 作者コメント:
    神戸どうぶつ王国のレッサーパンダです。可愛い仕草に思わずシャッターを切りました。








神野
早苗

例会秀作
No.24

雨の先斗町

 得点: 9点(講評者点 2点+会員互選点 7点)
 講評:
   ・京都先斗町の夜景ですが雨の描写が少し足りないと思います。上を少し切って道路を中心に捉えた方が良かった
    と思います。
   ・定番では有りますが、濡れた歩道に映る赤味掛かった灯りが良い感じです。ただ上2/5を下へ振るべきだと思い
    ます。折角素晴らしい情景に出会ったのですから、目の高さで撮って終わりでは無く、次の1枚は「自分が惹か
    れた物」をもっと引き出す画角や立ち位置で撮ってみるべきだと思います。ハイライトが白飛びしている様です。
 作者コメント:
    ローキーで撮りたくて挑戦しましたが、看板がどうしても明るくて難しい。




例会秀作
No.26

家主現る

 得点: 9点(講評者点 7点+会員互選点 2点)
 講評:
   ・面白い描写です。バックの落しもよく蝸牛の表情も良くて主題によく合っています。
   ・ちょっととぼけた画題が笑わせてくれます。明暗差が激しくて難しい被写体ですが、見事な描写です。
 作者コメント:
    梅雨、あじさい、かたつむりとこの時期ならではのコンビ。

伊賀


例会秀作
No.28

白山落日

 得点: 9点(講評者点 5点+会員互選点 4点)
 講評:
   ・白山落日の良い写真ですね。空の夕日の上部を少し切って山を入れたらどうでしょうか。
   ・凄い夕焼けに出会われましたね。彩度が高過ぎる様に見えますが、実際にこうだったのでしょうか。難しい露出が
    見事に決まっていますし、構図的にも、これしか無いと思います。
 作者コメント:
    
  なお 4席は4点あり、
         No. 7 平野浩一さんの「縄張り争い(シロチドリ)」で、講評者点6点+互選点2点の 計8点
         No.12 佐藤威光さんの「朝光」で、  講評者点5点+互選点3点の 計8点
         No.34 上西達郎さんの「睨む」で、  講評者点3点+互選点5点の 計8点
         No.43 野口 円さんの「雨の街」で、  講評者点3点+互選点5点の 計8点
  また 5席は、No. 6 小村明彦さんの「育児交代」で、講評者点4点+互選点3点の 計7点
  でした。



ページのトップに戻る
秀作 のページに戻る
サイトのトップに戻る






























  Copyright  2020 白光写友クラブ